2020年10月15日

コロナと副業解禁で「出版したい人」が増えている!

01bfdd2a


こんにちは!
潮凪洋介です。
私は著者であり、自分がコンテンツであり、そんな生業を18年間も続け、子供を2人(ほぼ成人)育て、生きています。

脱サラ&異業種、違う畑からの「執念の参入」でありました!

まさに、東京に生きる、野良犬からのスタートでした。

駆け出し当時においては、どんなに食えなくても、怪しいネズミ講や、アフィリエイト系、情報商材系にはいっさい手を出しませんでした。

スタート当時から、絶対マイコンテンツ!武士は食わねど高楊枝でした!

その気合が功を奏し、、、現在、自分の本はビジネス・恋愛書は171万部売れ71冊商業出版しています。

一方、10年前から、出版プロデュースや出版学校もおこなっており、自称:日本一著者の気持ちがわかる出版プロデューサーとして活動しているのですが、、

なぜそんなことやるの?と聞かれることがあります。


それは

「こんな楽しいこと(出版)を独り占めしちゃいけない!」

と思ったからです。

18-twitter-1500×400-05

「この感動をもっと多くの人に知ってほしい!」

「一緒に味わいたい!」

そう思ったので、現役プロの著者として、
10年前に、芝浦アイランドに「潮凪道場〜WRITAS!〜」

の看板をかかげ、出版プロデュースや、著者文化人養成のための6500回の指導と、
トータルブランディングをスタートしました。


同時に著者道も掲げ、「著者としてどうあるべきか?」
を追求し、ときに厳しく受講生の方にお伝えしてきました。


そしていま、企業の経営者様向けにも、
同様に数々の出版やその周辺サポートを実施しています。

そして最近、コロナになり、
出版したい人が急激に増えています。

・信用を獲得し、販促、リクルーティングに役立てたい!

それがその理由です。

社会での存在価値を個人も会社も強く打ち出し、
私はここにいるよ!

109570109_3096182563751186_945093698454018582_n

を表明し、コロナの不自由さとネットの情報洪水のなか、
アイデンティティを打ち出すため、、、
だと感じています。

年末までは、プロデュース案件の進行、
企画などで一気に走り抜けたいと思っています。

長くなってしまいましたね、
続きはまた!


しかし、、、、出版の夢を応援するのって、ホント、楽しいですね!

本気の人だけ、そして、

出版社や編集者をリスペクトできる人だけ待ってます!



Posted by shionagi1 at 15:59│Comments(0)