2020年01月24日

こんな授業を受けてみたかった!!!

51nGQb2FBCL._SX341_BO1,204,203,200_

【予約開始】
こんな授業を受けてみたかった!!!

小学生のときに「え?先生、もう終わり、
もっともっと、アイデア出させてよ!
みんなが、あっと驚くような!
ヤバいの考えたから!」

と授業で、「全力出しちゃいけない感」
を感じたものです。
でも、、、こんな授業なら、
何時間でも受けてみたかった!

ドギツイ、イタズラも減って
いたかもしれませんね。笑
さて、本著は、これから
発売になる本です。

博報堂で、学生向けに、
クリエイティブの
学校をやっている大木さんの
新刊です!

学校では学べない、
一流のクリエイティブが学べて、
今の学生はいいなあ〜

大木さんとは、3月10日に
対談講演会をしまーす。


ー 以下著者、大木さんからの告知 ー
【予約注文】
https://www.amazon.co.jp/dp/4491040362/
教育改革にともない、これから学校の授業が、どんどん対話型になっていきます。これまで600回以上、中高生向けに対話型授業を行ってきたのですが、そのノウハウを学校の先生にお伝えする本です。
発売は3月10日。
もし興味をもっていただけましたら、予約注文をしていただけると嬉しいです。(アマゾンの予約注文の部数によって、印刷部数が決まるようでして)
大木浩士、渾身の1冊。しかも処女本。
どうぞよろしくお願いいたします〜
 
【本の内容】
第1章 対話型授業の心構え
第2章 話しやすい雰囲気をつくる場づくりの技術
第3章 生徒の思いを引き出す傾聴の技術
第4章 話し合いを活性化させる進行と設計の技術
第5章 深い学びを促す体験ワーク
第6章 総合学習の時間のカリキュラム例
 
※私が7年間行ってきた、中高生向けの教育プログラム「H-CAMP」のHPです。
→ https://www.hakuhodo.co.jp/h-camp/
(経済産業省主催・キャリア教育アワード2016で、経済産業大臣賞&グランプリを受賞した取り組みです)

Posted by shionagi1 at 16:54│Comments(0)