2019年04月01日

仕事の毒は「第3の活動」で煮沸殺菌する

rectangle_large_type_2_fc6703f2d7fbc5c475eccfab6ed7d505


「やりがいがない」
「同僚や後輩の出世に嫉妬してしまう」
「上司からのパワハラが止まらない」
 
そんなことが積み重なると、心にたくさんの毒が溜り始め、
妬み、憤りなど、有毒な感情で心がいっぱいになります。
 
社外に自分の世界がない人は、その毒を休日もずっと抱き続け、心身から切り離すことができずに苦しみ続けるのです。
 
あなたはどうでしょう?
 
モヤモヤとこびりついた毒々しい感情を抱えたまま、休日を過ごしてはいませんか?
 
会社の外に自分の世界のある人は、その毒を自動的に中和できます。
会社以外の活動に、集中、没頭して、「そこから心地よい別のストレス」を感じることで「会社毒」を煮沸殺菌し、おおかた分解することができるのです。
 
社外のコミュニティーには、前向きな人間関係があり、より楽しく付き合うための前向きなエネルギーが流れています。
 
誰かとうまくやろうとするとき、人は必ず集中状態になりますね。
スポーツにしてもレジャーにしても何にしても、集中しないことには心底楽しむことはできません。
 
社外コミュニティーが興奮度が高く、快楽の場所であり、真剣さが必要であればあるほど「毒消し」には効果的なのです。
集中状態が、会社でこびりついた毒を自然に引きはがしてくれるからです。
 
しかし刺激が少なく、楽しくもない活動は逆効果。
劣悪なストレスや人間関係の毒を感じるサードプレイスも避けるべきです。
そうしないと、毒が抜けないどころか、ストレスがさらに蓄積されてしまいます。
 
ある 30 代後半の公務員の男性は、社外であえて「集中力を要するコミュニティー」に属しています。
英語で弁論を発表するサークル、実戦空手、そしてもうひとつが合コンです。
 
どれも気を抜くとメンバーに迷惑をかけたり、ケガをしたり、ショックを受けてしまうものばかりです。
 
男性は、職場の人間関係がとても劣悪でした。
感情のコントロールができない上司に顔を突き合わせる毎日だったのです。
 
しかし彼は、溜めたストレスの毒を、休日やアフター9で完全に出し切ることができています。
 
オフタイムのコミュニティーが、彼の人生が「台無し」になることから防いでくれています。
オフになるたびに、彼の人生には楽しいストーリーが刻まれるのです。
<潮凪洋介からメッセージ>
副業で最強のセルフブランディングを!
「モテる副業」で恋も夢も叶えよう!
どうせやるならカッコよく、美しく!
Enjoy Creative 2nd Work!


■「社外でやりたいこと」がみつかる講座・イベント情報メルマガはコチラ

■「社外でやりたいこと」が見つかる講座・イベント情報 LINE@はコチラ

■毎朝8時!心が自由になる!自分の壁壊しコラムをお届けします。
↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓  ↓↓↓   ↓↓↓

壁壊しコラム(メルマガ)配信希望の方はコチラ

壁壊しコラム(LINE)配信希望の方はコチラ

「自分らしい生き方」が見つかる「カードゲーム」体験談

著書68冊165万部ベストセラー著者 潮凪洋介の全書籍

cover3 

<関連テーマ>
パラレルワーク,セカンドジョブ,アナザーパラダイス,ライフワーク・クリエイト協会,働き方改革,潮凪洋介,起業,やりがい,本当の自分,自分流,自分らしさ,いい人やめる,バカになる,自分の壁,自由,複業,副業,副業婚活,独立,出会い,仲間,恋愛,電撃結婚,友情,男女の友情,悔いのない人生,モテ,後悔したくない,収入アップ,稼ぎたい、モテには、転職、マインドフルネス,出版,仲間,友達,生き甲斐,定年退職、給料低い、セルフブランディング、本出したい、エッセイスト、



Posted by shionagi1 at 10:00│Comments(0) 自由人生