2018年04月02日

社外で本当の自分を「創る」

Green12_fax20141123134902_TP_V-600x300
社会人になると誰もが葛藤する
「今までの自分は何だったのか?」
完全否定される従来の価値観。

やがて無駄な抵抗をやめ、徐々にご立派な会社人になってゆく。
ある時期になると体制に逆らう悪あがきは消え、
“自分らしさとは?”にこだわる機会も減る。


会社に入社したとたん「これがルールだ」「あれがしきたりだ」「そしてこれがノルマだ」と毎日洗脳される。
試用期間で立場が弱く、頭の中がまだ真っ白な新入社員たちはスポンジが水を吸うようにみるみる「洗脳」される。

心では「何いってんだか」と思う。
誰もが「洗脳」される振りをする。
でも“振り”をしているうちに本当に洗脳されてしまう。
これが若者が社会に組み込まれる過程。
葉山2
別名「立派な社会人になる」とも言う。
20代の頃、「自分らしさを絶対に失わない!」
そう言っていたヤツの多くが変わってしまう。

体の隅々まですっかり「洗脳」を行き届かせ、
ちゃっかりと“洗脳する側”になる。
好きなことは?
嫌いなことは?
面白いことって?
面白くないことって?
完全に会社に洗脳された人はこの問いに即答できない。
葉山
“自分が自分じゃなくなる予兆”。
それはとても悲しいこと。
「自分が存在しなくなる」ということだから。
会社の考え方
誰かの考え方
そんなものは何度でも脱ぎ捨てよう。

自分の心の底から聞こえる自分の声に耳を済まそう。
自分の「勘」と「モノサシ」を思い出せ。
世の中が悪い、会社が悪い。

そう言っているヤツに限って体制から与えられた思考しかもたない。
世の中が悪かろうと、体制が悪かろうと、自分次第でどうにでもなる。
自分の「勘」と「モノサシ」を信じ、もっと前傾姿勢になれ!

それさえできれば、洗脳されきることもなければ、誰かのせいにして文句ばっかりいう負け犬になることもない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆運命のライフワーク・パラレルワークと出会い人生を完全燃焼しましょう!
いまこそ「働き方改革」を!人生100年時代を愉しむ人生づくりを!

社外のサードプレイスにおけるエキサイティングなライフワークには50〜100種類の様々ジャンルがあります。週末バーの運営、ネットショップの運営、お見合いサービス、ヨガイベント、BBQイベント、カウンセラー、ボディケア、ライター、セミナー、セルフ出版、ジョギングクラブ、釣り教室、など。あなたもライフワーク・クリエイト協会の「メルマガ」で学びながらロマンを追いかけてみませんか?もう社畜的な「いい人」で居続ける必要などありません。あなたにぴったりなライフワークを私たちと一緒に掘り当てましょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



Posted by shionagi1 at 09:44│Comments(0) 自由人生