2017年03月03日

イヤなヤツに言い返す方法。キミが楽になるたった1つの方法

b1
新刊発売情報!
< 目指すは「キッパリと切り返す″粋でタフな大人の男″」>

人々が抱えるストレスの多くは「人間関係のストレス」です。たとえば会社に一人イヤな人がいるだけで会社に行きたくなくなります。友達関係でも同じです。仲良しグループの中にたった一人イヤな人がいるだけで、集まりに顔を出すのが億劫になります。公共の場でもそうです。メンバーになっているスポーツジムにたった一人、不快な態度の人がいるだけで、そのレッスンには顔を出したくなくなります。家族や親せき関係でも同じ、いつもイヤミを言うたった一人がいるおかげで、冠婚葬祭への参加は憂鬱になるものです。

こうして「イヤな人」を避けるために、イヤな人がいる「場」ごと避けてしまうという選択をする人がいます。しかしそれは、かなり悔しい展開です。「イヤな人」のせいで、会いたい友達に会えなくなったり、仕事の機会も失ってしまうのは、人生の大きな損失です。

ではイヤな人がいることを我慢して、行くべき場に赴いた場合はどうでしょう?
そこで再びイヤな思いをしてしまい、関係維持のために、つくり笑いをして過ごさなければならなかったら?これもまた人生の悲劇です。


b3

このように「たった一人のイヤな人」のせいで人生を台無しにしてしまう人が大勢います。
そんな経験、あなたにもありませんか?こうなるとすべての悲劇を「イヤな人のせい」にしてしまいたくなります。

でもそれは大きな間違いです。

友達の集まりに顔を出さないことも、イヤな相手に愛想笑顔を振りまくことも、すべてあなた自らの決断であるということ。イヤな相手の言動にビシっと切り返し、相手の態度を改めさせることも、やろうと思えばできるはず。それをやらないのもあなた自身なのです。

どうか頭の中が怒り心頭になる前に、リラックスして、愛情を込めてビシっと言ってみてください。喧嘩腰にならずに言うべき事実を普通に言葉にするだけでいいのです。言いにくいこともサクッと言い放ち、心にたまったストレスを吐きだすとともに、相手の行いを正してください。相手が言動を改めれば、あなたのストレスは消えます。

b4


たとえ相手が逆切れしても、相手が正しくなければ、周囲だってほおっておかないはず。自分に嘘をつかない勇気ある行動は、あなたの自尊心も高めてくれます。一番良くないのは「大人だし・・」「もめごとの発端者になるのはイヤ」と放置すること。それは公害を見て見ぬふりをして放置するのとおなじ、これからもあなたと同じイヤな思いをする人が増え続ける―――それを容認したも同然です。

あなたがしっかり切り返すのは「世のため」でもあります。どの角度から見ても自分に「非」がなく、相手が出過ぎているならば「イヤな相手にビシっと言う」という義務があなたにあります。「言ってしまったら命の危険がある」といった状況でないかぎり、見過ごしてはならないのです。

b2

すべてはあなた次第、もし気弱で言えない・・・という場合でも、本書の内容を暗記して現場に赴き、声にしてしまえば憂鬱は消え去ります。そして言い放った後には粋な男の「色香」すら漂うのです。さあ、これから新しい人生が始まります。ストレスを感じない振りをするのではなく、ストレスの元を彼方に追いやる人生です。
あなたはこれから行く手を阻む障害物を億すことなくどかすことができます。

もう何も恐れる必要はありません。一度の人生を心から謳歌しましょう。本書は「イヤな相手の言動にビシっと切り返せる人」になっていただくための一冊です。さまざな人々」が実際に使用した「切り返しフレーズ」をシチュエーション別にまとめました。ビシっと言った後、良好な関係に戻すパターン、距離を置くパターン、さまざなな用途でお届けします。暗唱して“言葉にするだけであなたのストレスはスッキリなくなります。さあ、もう「いい人」になることをやめ、“お人好し笑顔”を浮かべるだけの毎日と決別しましょう。

潮凪洋介

新刊予約受付中!予約の方にいち早くお届けします。
デキる男の超切り返し術 著:潮凪洋介

切り返し


Posted by shionagi1 at 12:31│Comments(0)TrackBack(0)自由人生 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shionagi1/52653578