2015年08月30日

書くことでこの先の人生を豊かにする!(潮凪道場)

「書くことを通じてどう生きるか?」

今後、著者養成学校 潮凪道場 塾訓として「書くことを通じて人生を豊かにする」を掲げます。

さらには

「本を書き続けながら、人生をさらに充実させるライフプランを考えよう」

もモットーにしたいと思います。

昨日の当塾主催の「合同講演発表会」で気付かされたことです。

本は出すだけではない。

その先の人生をどうするか?

どう充実させるか?

そのことのバックアップももっともっと強くおこなってゆくことが重要だと感じました。

セミナー取材の勉強会をさらに特別講座として開いたり、

イベント開催のレクチャーをさらにもっともっと実施したり、

著者のメンタルをケアしたり、

健康をケアしたり、、、

「SHIONAGI DOUJOU 著者クラブ」などをつくり、紙の出版をなし得た人で隔月で集い、懇親を深めるーーーそんなこともできたらと思っております。

そのメンバー特典のサロンやマリーナでのクリエイティブな遊び、そういったものも提供できたら幸いです。


潮凪道場 しおなぎようすけ






Posted by shionagi1 at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL