2015年07月03日

脱!重い男!色気男を目指せ!

都内の旅行会社に努めるSさん(34歳)は「重い」と言われ交際中の彼女に振られてしまった。出会いを求めて私のパーティに訪れたが、硬直して壁にはりついたまま動かない。話すのは男性ばかり。そんなSさんがこう打ち明けた。


「僕は性格が真面目な上にこういう場所に慣れていなくて誰と何を話し、どのように動いたら良いか全く掴めない」


「Sさん、慣れですよ。一人一人、自分の恋人か妻候補として構えてみていません?それじゃあ、固まるし、向こうも堅苦しいし重いですよ。積極的とは言わず社交的になってください。そう、軽い男になったつもりであっちこっち、中身ない話をすればいいんですよ」と私は答えた。

性格が真面目で素直なため、私のアドバイス通り、とにかく慣れるためにSさんは毎週そこを訪れ、社交的に軽い男になったつもりで話す練習をはじめた。


すると3ヶ月後、Sさんは自然な身のこなしで、気軽に初対面の美人とも当たり障りのない世間話ができるようになったのである。顔もこわばっていないし、会話もライトで力が抜けていて、自然な状態になっていった。


このように「慣れ」により、人間は自然に振る舞えるようになる「しくみ」になっている。だから頭で考えずに、とにかく体を鍛えるように、まずは無心で現場に行く回数を稼ぐことが重要となる。


【売れてます!新刊】

いったい「男の色気」はどこから醸し出されているのか。


男の色気のつくり方

いろけ



Posted by shionagi1 at 17:55│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shionagi1/52586417