2014年12月22日

かわいそうな高学歴者を今まで何人も見てきた。

外で遊ぶ。会社の肩書きも、仲間もだれもいない場所で遊ぶ。金をはらっているから相手にされる場所ではなく、野生のフィールドで遊ぶ。すると「論理的で長くてつまらない話」の人間は相手にされない。連絡してもレスなどないし、異性ならランチもしてもらえない。

「空気が読めない頭の悪い人」として無視される。

そのようなかわいそうな高学歴者を今まで何人も見てきた。
まずは実際に足を運び、少々のショックを受けて自分に何が足らないのかを確かめてみるといい。

そして傷つき「こんな自分、ぜったいに嫌だ」と思うことからはじめよう。

短い言葉でリズムよく、笑いやボケもまじえ、自虐もトッピングしないと、相手にされないことに気づいてほしい。

そして過去のつまらない自分で書き続けた「恥」を恨もう。そのマイナスの感情がつまらないあなたを木っ端微塵に破壊するダイナマイトになるはずだ。未来をつくるのはそこからだ。

「自分の壁」の壊し方★ 堂々と歩け! だれもあなたのことなんか気にしていない!  著:潮凪洋介


無題



Posted by shionagi1 at 20:35│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shionagi1/52563050